ビタミンc誘導体 化粧水 ランキング

ビタミンc誘導体化粧水《ニキビ跡のシミに効いた!》ランキング

ビタミンc誘導体の化粧水 ランキング

シミのようなニキビ跡ってメイクで隠すのは難しいけど、何もしないと目立つし、もしかしたらニキビよりも「出来ないで欲しい」って思うものかもしれませんね。 そんな方の為に、シミのようなニキビ跡に効果があるものを調べてみたら、ビタミンC誘導体という成分が入った化粧水がいいっていうのが分かったし、ランキングでもそういう化粧水が多かったです。 ここで「ビタミンC誘導体って何?」って思っている方に簡単に説明すると、美肌・美白成分として皆さんよくご存知のビタミンCというのは、働きが不安定な分子で、そのままだと肌内部にまで浸透する事が出来ない美容成分なんです。 そのビタミンCの働きが安定するように、他の成分と合わせたのをビタミンC誘導体というんです。そんなビタミンC誘導体入りの化粧水で人気になっていて、ランキングに必ず入っているビーグレンのクレイローションです。 ビーグレンのクレイローションにはその名のとおり「クレイ(泥)」が入っているんですが、このクレイは海や土の泥から抽出されたもので粒子が細かく、お肌にスルッと入っていくと持っている保湿成分を吐き出すという働きがあるんですが、これプラス浸透性の高いビタミンC誘導体が入っているから、余り知られていないシミのようなニキビ跡になっても続いている炎症を抑える、お肌の潤いを保つ、お肌のターンオーバーを助けてシミのようなニキビ跡を消すといった効果があるんです。 もう一つ、ビタミンC誘導体入り化粧水でランキングで人気があるのが、プリモディーネです。プリモディーネにもビーグレンと同じようなお肌の置く深くまで浸透するビタミンC誘導体が入っていて、これ以外にハトムギエキスやアルブチンといった美白・美肌成分が入っています。どちらもランキングでも、口コミでも「ニキビ跡が治った」という評価が高い化粧水なんですが、特徴や入っている成分を比べてみると、ビーグレンはニキビ・ニキビ跡&美肌、プリモディーネはニキビ・ニキビ跡&美白という違いがあるビタミンC誘導体入り化粧水っていえるんじゃないかなって思うし、そういう違いがあるから、どちらもランキングで人気になっているんですね。鼻の角栓の取り方

しみ・くすみ・美白をまとめてケア

シミもくすみも美白もまとめてケアしたいと思われているシミを消したい方には自宅でも気軽に使える美顔器の使用をおすすめします。

 

美顔器は美容成分をお肌の奥へとしっかり送り届けるのを助けてくれる働きがあります。シミを消す効果のあるビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどを併用する事で美白成分が最大限に効果を発揮するのを助けます。さらに美顔器を使うことで肌細胞が活性化され代謝もアップするので、肌のターンオーバーを整えることができます。しみの原因となるメラニンも自然に排出され、しみになりにくくなります。肌のターンオーバーが整うとくすみも改善されるのでお肌も明るくなり、美白効果も期待できます。

 

美白効果の高い成分が配合された化粧品も肌の奥に浸透しなければほとんど意味がありません。美顔器を併用する事で、必要な成分を必要な場所に送り届けることができ、しみ・くすみ・美白をまとめてケアすることができます。イオン導入器や光美顔器など種類もいろいろあるので自分のお肌に合ったものを選びましょう。

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ